【埼玉県援交】大宮のセフレ掲示板で出会って定期交際になった既婚者向けのメール術

※この出会いはこちらの→援交多いサイトから見つたお相手との体験談です。

ちまたでは出会い系サイトは会えないとか桜がどうのこうのと書いてる情報を見つけるけど、自分の場合はそういうのはどうでもいい。会えることは間違いないから。ただし、サイト内で何人か捕まえる必要はあるけど。

2016-05-25 9-22-33

出会い系からの始まりでも出会いは出会い

仕事の関係で埼玉県内では大宮とか移動できる狭い範囲でけっこうサイトの掲示板と彼女たちの希望する待ち合わせ場所へ出向いてはいろんな女性と出会ってきた。

それぞれのメールやりとり時間は長かったり短かったりいろいろですが、結果的にいろんな女性と出会った。

つまりエッチしまくってきたということだ。

セフレ募集や出会い系サイトでの書き込み=肉体関係を希望する出会い

2016-05-01 1-53-10

サイトで書き込みしてるセックス目的で相手探してる女性を恋愛対象として見ることはなかった自分。

しかし、ある頃から風俗でもサイトでも出会った女性との会話を楽しむようになり、セックスだけでなくその後もLINEやメールのやりとりをするようになってた。

おそらく一人で悩み事発散することも出来ず、普段あまり人とあわないこともあり、セックスそのものよりも会話をすることに喜びを感じだした頃があったのでそれが原因だと思う。

同様に女性にも同じような悩みはあると確信していた。

サイトの利用は4箇所ほどつかってるがかれこれ5年くらいになる。どこのサイトも似たようなもんだがPCMAX,ハッピーメール、YYCは特に書き込みが多く安定している。なので、そこそこ好みのラインを外すこともなく遊び相手として最初に会うことができる。

一度会えばとにかく楽しい時間を過ごせるよう気遣い

相手がどういう事情でセフレ募集や掲示板書き込みをしてるかまでは絶対に聞かない。

とはいえ、まずはサイト内のメッセージで可能な限りいろいろ効き出す。

しかしながら夜の仕事はしてるの?

昼の仕事してるの?

子供産んだことある?

みたいなのは共通して全ての女の子に聴いてる。

当然、目的はセックスなのでまず会おう、ラブホ行こうね、と直球勝負。

会ってみて嫌なら帰ってくれていいよとお決まりの逃げ口上はつけてあげている。

20代の女の子なんかは自分みたいなオッサン(40代後半)と初対面で会っていきなり抱きつかれても困るだろうからより丁寧に普段の楽しい話なんかを聞き出したりしている。

30代、40代は相手次第だが、会ってお互い問題なければ即ラブホ、早くことを済ませて帰りたそうな女の場合はそれを察知して即シャワーで即本番で終了。ちょっと話好きだったり時間がありそうな人が来た場合はここぞとばかりに彼女のほめどころを探して会話の中でちびちび褒めていく。

2016-05-25 11-23-17

褒めると相手は女性なんで気分がよくなることもある。

その結果ベッドの上でもよく濡れるし気持ちい。大人の女が身体だけでなく気持ちも少し開いてくれるとセックスは本当に気持ちいいものになる。

その結果、また会おうね、、なんて流れになることがたまにある。こうやって定期交際に繋がる出会いを即エッチ待ちの女性から探してそれなりの恋愛感情も持ちつつ不倫関係をもったりとか、恋人チックな関係に繋いだりして、ただの風俗遊びの延長ではないいい出会いにつなげる努力をしている。

なので、今では自分の場合、

エッチ目的で待つ女性からのサイトへの書き込みは出会いの宝庫でもあり、大人の恋の探し場所になってるわけです。

いろんな女性と会うことで会話も上手になった気がするし、ハズレもあるけどたまに当たりが来るからリアリティが楽しくてこの歳でも恥ずかしながらドキドキできたりするわけです。

男はみんな性欲あるからね。結婚してるからと諦める前に別れる手間が必要ない割りきった関係は大人ならではのつきあい方だと思うのです。

あと、個人的にはPCMAXの利用頻度が高いです。

タイトルとURLをコピーしました